シンプルライフできるかな?

ダメ人間だが、人生それなりに楽しい♪ 家の片付けが最大の目標。。。

天才クリエイターMozuのトリックアートのノートに驚く!凄すぎ!【WBS】

にゃん吉です。

6月1日のワールドビジネスサテライトでのトレたまです。
今回のトレたまは、ノートです。
勉強やメモをするなどみんなが普通に使用しているノートのことです。

 
とはいえ、もちろんただのノートではありません。
全ページ、トリックアートが描かれたノートなんです!


手書きで描かれた細密なイラストが、まるで写真のよう!
しかも、スマホで撮ると立体化するという。
恐ろしすぎる天才っぷりなノートなのです!!

 

トリックアートノート「NOUTO」

このノートは上記でも言ってますけど、見た目の外側は単なる普通のノートです。
ところが、ページをめくると、全てのページにすでに何かがいろいろ書き込まれています。


それがクセモノ、というかトリックアートになっています。
しかも手書き!
こういう才能のある方って、世の中にいるんですね。。。


本当に凄いんですよ…。
トレたまで紹介されていたのは、こんな感じのページです。

  • 立方体を線で描いているだけなのに、角度を変えると本当に立体に見える。
  • 本物にしか見えない定規。
  • 本物にしか見えない値札。
…などなど。


虹が浮き出ているアートな写真です。

f:id:nukonyan131:20180603104315j:plain

 

これは、スマホで撮るとより面白いという作品のようです。
ま・さ・に、インスタ映え!!

 

トリックアートノート制作のキッカケはSNS!

トリックアートを描いたのは、Mozuさんという19歳のクリエイターです。
このMozuさんの絵を、販売元であるノウトの高木さんがSNSで見つけて、商品化になったのだとか。


Mozuさんのお父さんがいたずら書きを見て面白そうに感じて、フェイスブックにアップしていたんだそうです。
さすがSNS!
なにが起こるかわかりませんね!


遊ぶためのノート『トリックアートノート「NOUTO」』(1,296円)は、すでに販売されていますが、今後は美術館でも販売予定だそうです。
美術館との相性は良さげです。


先月5月には東急ハンズでも限定発売されてたようですので、ちょこちょこ見かける日が来るのかもしれないです。

 

作者のMozuさんはアニメ制作も!

あまりに素晴らしいMozuさんのトリックアートの世界ですが、アニメも作られているんですね。
その動画がYouTubeにアップされてました。

 

ジオラマ作りではもしかして有名な天才少年だったのでしょうか。


動画のキャラクターも独特です。
一つ目なんですね。
女の子のロボットがスカートを履いているのも可愛いらしい。
でも、先生は人間っぽくメガネかけてます。ロボットだけど。


左上の時刻がちゃんと動画の再生時間と連動していて、数字が増えるところもこだわりを感じます。
ジオラマ全てが手作りなんだと思うと、気が遠くなりそうな作業量ですよね。
情熱と好きという気持ちだけでは到底無理なような。
感動しちゃいます。


最後のクレジットで、この教室全体のジオラマが見れますので、ぜひ最後までご視聴してみてください!
Mozuさん、顔出しはしてませんけど姿はあります。


コマ送りで制作したアニメですが、コマ送りって根気もセンスも必要なのですごいとしか言えません。
こういう天才って、まだまだ世の中にはいらっしゃるんでしょうね。
まだ10代というのが末恐ろしい才能です。
世界に羽ばたいて欲しいなぁ。


動画の最後にご両親に「感謝」とテロップを入れてらっしゃるのが、微笑ましい。
そういえば、トリックアートノート「NOUTO」の制作のキッカケもお父さんのフェイスブックですもんね。
仲良し家族な感じも伝わりますね。


Mozuさんは作品集も出されてました!

 

動画のジオラマが登場していて、制作過程も出ているようです。
ジオラマの魅力についても語られていて、世界観をより深めることが出来るのかな?


トレたまがキッカケでしたけど、素晴らしい才能に触れられて嬉しかったです。
ついいろいろと調べてしまいました!
興味深いですし、今後のご活躍が楽しみで仕方がありません。

 

 

▽こちらの記事もどうぞ▽  

gosimplelife.hatenablog.com